忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カウェコじゃない

先日新たなペンを買いました

ジャン!
1枚目の画像の上から万年筆、クラッチペンシル、そしてクラッチペンシルの替え芯
2枚目の画像がそれを開けた図 オシャレに撮れなかったのでモノクロにしてみました

そしてこれがそれらを箱から完全に出したものです。上がクラッチペンシル、下が万年筆。モレスキンの一番小さいノートと同じくらいの長さ

前に東京に旅行に行ったとき、おっしゃれな文房具屋さんに行こう!!と意気込んで色々なところを回っていたのですがその途中で
KAWECOのクラシックスポーツシリーズに出会ってしまいました
一目ぼれ…!!!
だってこのサイズ感、クラシカルな色と形、「kaweco sport」の金文字…!
たまらなくないですか!!?

最初にまず万年筆とエンカウントしまして、そのコロンとかわいい形に魅了され
試し書きした時の書き心地に魅了され
瞬時に購入を決意 しかも約3000円ほどで、万年筆にしたらかなりリーズナブル…!!

しかし運命のいたずら
魔の言葉
「現品限りです」

サンプルでもいいからいますぐ買って帰りたい!!!
と、思ったのですが
万年筆にしたら安いと言えど金額としては決して安過ぎはしない…
その場では諦めて、別のお店で探すことにしました。
するとなんと優しいことに!!お店のお兄さんが「確かここのお店にありましたよ」ってこっそり教えてくれたんですよ!優しい!!
早速電車に乗りそのお店に向かいました!ありませんでした!まじか!

ですがそこで新たな出会いが
さっきのお店ではなかった「クラッチペンシル」が置いてあったんです
試し書き…
めっちゃいい…
買いました

なんとなくこだわりで、黒にしました
ところでクラッチペンシルって何ぞやというと、私もお店の人がそう言っていたのでそう呼んでいるのですが、KAWECOのサイトを見ると「芯ホルダー」とか普通に「ペンシル」とか書いてます
私が初めて使った時の感覚で言うと、「鉛筆みたいに太い芯の出てくるシャープペン」なんですが、ノックした時の動きがシャープペンとは違って
適量ずつ出てくるのではなく全部出てきます
なので自分でちょうどいい長さを調整しつつ使うという感じです
大変ざっくりした解説になってしまったんですがこれがもう書き心地最高で…!なめらかなめらか!スイスイ書ける!
というのも、お店のお兄さん曰く、芯がすごくやわらかいので、最近はスケッチに使う人が多いそうです スケッチしねえや
スケッチはしないですがこれおえかき大変楽しいですよ!!シャーーーッとかけます!

日付が入ってるのでいかに私が記事をかくというモーションを起こすまでに時間がかかったかというのが明白になってていやあ恥ずかしいですね!!

そんなこんなで、北海道に帰って来まして
クラッチペンシルでウキウキ楽しんでいたある日
近所のお店で万年筆を発見しました
まじっすか
えんじ色もあったので即買いました!かわいい店員さんが「こちら一点ものになります」って言ってたけどそれ私東京でも見たよ!かわいいからOK!
ウウッ金色のペン先…繊細な模様が美しい…

二枚目のがぞうはインクカートリッジです
そうそうこれカートリッジ式なんです!インクに浸けるタイプじゃない!
インクもいいものを買っちゃうと高いし、気軽に持ち歩けるのでカートリッジ式で良かった!
しかもこれ、うっっっすらですがカートリッジにも「KAWECO」って書いてあるんですよ…感動…!


書き味も描き味も最高!ってことで!
ちなみに読み方はカヴェコです

PR

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]